緊急事態メンタルサポートOnline

新規企業様を対象に「緊急事態メンタルサポートOnline」サービスの提供を開始します

2020年1月末に始まった新型コロナウイルスの流行は、私たちの生活や働き方を大きく変えました。現在、緊急事態宣言は解除されていますが、新たな生活様式の獲得を求められています。また、感染症の治療法の確立など、事態終息への先行きは見えないままです。

こうした変化と不安の時期にこそ、専門家によるカウンセリング・ヒアリングの実施をご検討ください。

対象者を事前に選定したスポットカウンセリングを、オンライン(web面接)にて提供いたします。

JESでは、25年以上に渡り、災害や事件・事故、自死などの危機的状況に遭遇した方々への心のケア(緊急事態ストレスマネジメント)、およびこれらの方々を支援する人事担当者や管理職のサポートを行ってまいりました。 コロナ禍という今般の緊急事態に際し、対象者を事前に選定したスポットカウンセリングを、オンライン(WEB面接)にて提供いたします。担当は臨床歴10年以上のベテランカウンセラーのみに限定、事前打ち合わせにて項目を定めた職場環境ヒアリングとしての活用も可能です。


このような内容でご利用いただいています

  • オンラインで社員の心のケアをしたい。体調の聞き取りや継続的なケアは可能か。(人事担当)
  • 在宅中心で社員の様子が見えづらく、体調も心配。どのように対応すればよいか。(管理職)
  • 出勤は感染が不安。在宅はやりすぎてしまう/意欲が出ない。(従業員)


緊急事態メンタルサポートの流れ



実施後は本人の同意を得た内容を担当者に報告します。個人対応や職場環境改善にご活用ください。
また、フォローアップとして3か月間の相談窓口の開設が可能です。年間契約が基本のEAP相談を、お手頃価格でお試しいただけます。料金等はお気軽にお問い合わせください。

人には、緊急事態や非常事態を乗り越える力があります。でもそれは一人では難しいこともあります。 苦しい時期や挫けそうなとき、一息つける場所、心がほぐれる時間があれば、前に進む力が生まれます。私たちの関わりが、そうした「人の力」を守り、引き出す一助となれば幸いです。



緊急事態メンタルサポートのお問い合せ


貴社名、所属、名前、電話番号をご記入の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
アウトリーチ事業本部  outreach@jes-inc.co.jp

※相談契約のない企業様へのサービスです。
※お申込みが集中する際は、順次のご利用となります。

メールアドレスをクリックしますと、メーラーが立ち上がります。

お問い合わせ先:outreach@jes-inc.co.jp




資料請求・お問い合せはこちら