カウンセリングサービス

各種相談方法と相談担当カウンセラー制度

いつでも、どのような相談方法でも。
専任のカウンセラーが一貫して相談をお受けします。

JESのカウンセラーは直営の各相談室に常駐しています。相談方法による分業を行うことなく、1人のカウンセラーが全ての相談方法に対応いたします。相談者から見ると、どのような方法でも、自分の都合に合わせて自分のカウンセラーに相談ができることは大きな利点です。
これが、相談担当カウンセラー制です。

また、管理職や人事担当者からの急ぎのご連絡時に担当カウンセラーが不在等の場合、企業担当カウンセラーをはじめ、在室するカウンセラーや部門責任者が対応を代行しうる重層的な支援体制を整えております。

相談担当
カウンセラー制度

どの方法でも
担当は変わりません

電話相談

気軽に使える電話相談。フリーダイヤルのため通話料はかかりません。定期的な電話相談の予約も可能です。

ご利用時間:月〜金 10:00〜20:00
      土 10:00〜18:30

メール相談

契約企業毎にアカウントを付与。受信後48時間以内に返信いたします。書くことで気持ちや考えの整理に役立ちます。資料、課題の送付などにも用いられます。


WEB相談はこちら

面接相談

相談室にお越しいただき、カウンセ
リングを行います。同じ企業にお勤めの方が相談室で対面しないよう、配慮します。

ご利用時間:月〜金 10:00~20:00
      土 10:00〜18:30

派遣相談

カウンセラーが定期的に企業を訪問し、企業内でカウンセリングを行います。頻度や予約方法、対象者などはご要望に応じて対応いたします。

※利用できる相談方法はご契約内容によります

代表的な相談内容

JESに寄せられる相談は実にさまざま。
「自らの力を発揮する」、この目的に近づくための相談と、力の発揮を妨げる要因に対処するための相談。
どちらもEAP相談室の支援の対象であり、これこそがEAPの特徴です。  EAPとは
以下は、代表的な相談例です。

  1. 1キャリアカウンセリング

    キャリアコンサルティング技能士(1級・2級)、キャリアコンサルタントなどの有資格者が対応します。

    キャリアカウンセリングと聞くと、転職支援、職業あっせんのほうに思われるかもしれません。しかし、キャリアカウンセリングとは本来、一人ひとりがその力を発揮し、伸ばす方法を考えていくものです。JESで行うキャリアカウンセリングは、適性の把握、職務の棚卸し、適応の支援、ビジョンの明確化などを通して、個人が自分らしく輝き、組織に寄与することを支援します。
    新人、中堅、管理職、定年を見据えるベテラン。それぞれのステージで、それぞれの歩みを進める手助けをいたします。

    このようなときにご利用ください

    • 自分の強み、適性はどこにあるのだろう。
    • 転職・異動・昇進後、全く仕事に慣れない。
    • 将来のキャリアの方向性について考えたい。
    • 子育て、介護、家族、趣味と仕事の両立に迷っている。
    • 今の職務に向いていないのではと思う。
    • 自分にとってのワーク・ライフ・バランスとは?
    • 不本意な異動を命じられ、やる気が出ない。
    • 定年後の過ごし方について考えたい。
  2. 2ストレス/メンタルヘルス相談

    ストレスやメンタルヘルスに関すること、困りごとや悩みごとへの総合的なカウンセリングを行います。

    職場のストレスやメンタルヘルスに関わるご相談ももちろんお受けしております。
    仕事の量や質などのプレッシャー、顧客対応や勤務時間に関する相談。疲労や体調不良のサインが出てきたときの相談、出さないための相談。ストレスチェックを受ける前や受けた後の相談もセルフケアとして重要です。JESのカウンセラーは、カウンセリングを通してストレス耐性、ストレス・マネジメント能力の向上をお手伝いします。

    ※相談を受ける中でさまざまな専門機関での援助が必要と判断される場合は、医療機関等の情報提供・紹介も行います。

    このようなときにご利用ください

    • とにかく話を聴いてほしい。
    • どうにも疲れが抜けない。
    • 仕事が忙しすぎて、緊張が抜けない。
    • なんとなくやる気が起きない。
    • ストレスチェックでストレスが高いと結果が出た。
    • お酒やギャンブルがやめられない。
    • セルフケアやリラックスの方法を身につけたい。
    • 最近寝つきがよくない。
  3. 3コミュニケーションに関する相談

    コミュニケーションの改善やスキルの向上は、ストレス低減と生産性向上の近道です。

    職場で十分に能力を発揮するためには、円滑なコミュニケーションが不可欠です。コミュニケーションを円滑に進めるためには、相手を知り、自分を知り、関係を知ることが大切です。JESでは、具体的な状況を詳しく伺いながら、コミュニケーションの改善やスキルアップに向けて効果的な方法やできることを見つける支援をいたします。

    ※数回のセッションでコミュニケーションのスキルアップを目指すトレーニングコースもご用意しています。

    このようなときにご利用ください

    • 職場の人間関係がうまくいかない。
    • 上司や部下、顧客に伝えたいことが伝わらない。
    • 上司や部下の言動に納得がいかない。
    • 人の話を上手に聴けるようになりたい。
    • 評価や人の言葉を気にしてしまう。
    • 各種ハラスメントに関して相談したい。
  4. 4その他の相談

    プライベートは仕事へ向かう英気の源であり、人生そのものだから。

    EAPは「組織の生産性」を意識して相談対応を行います。しかし、人の仕事ぶりに影響を与える問題は、職場内だけにあるとは限りません。家族が何らかの問題を抱えていたり、友人との関係に悩んでいる状況では、誰しも職務に100%集中することは難しいでしょう。このため、EAPは仕事以外のさまざまなご相談にも対応しています。

    ※必要に応じて適切な専門機関を紹介したり、関連する情報をお調べしてお伝えする形での支援も行っております。

    このようなときにご利用ください

    • 家族の体調、介護について相談したい。
    • 近隣とのトラブルを抱えている。
    • 子どもの様子が心配。
    • 恋愛や交友関係で悩んでいる。
    • 夫婦の関係や離婚問題を話したい。
    • 借金が増えて困っている。

資料請求・お問い合せはこちら